難病ピア・サポート相談

ピア(peer)とは、仲間・同等という意味で、同じような境遇やよく似た体験を持つ者同士が助け合うことを意味します。
ここでは、難病や持病体験者及びその家族が、難病感謝やその家族に寄り添い、自らの体験を通して相談者の抱えている不安や悩みを共有、軽減するための活動を行っています。

どんな相談が届いていますか?

“​難病の方は、どの様に過ごしているの?”

“医療費の上限が上がり困っている”

“​介護する側の気持ちも吐きだしたい”

“住まいの周辺環境が悪い”

“​どこに相談しても助けてもらえない”

“​同じ病気の人と話したい”

“​先が見えなくて不安でたまらない”

“​薬の副作用が辛い・・・”

“​働きたいが、働けるのか不安だ”

“​見た目では難病患者とわからないので、周囲の理解が得られない”

“​本当に今の治療で良いのか?”

“転院して良いものなのか?”

“​安心して話せる人と話したい”

“​受けられる行政のサービスがあるか知りたい”

​様々な相談が寄せられています。お答え出来ない事は、他の相談機関をご紹介したり、ご希望に応じて間に入ってお話しする場合もあります。

《ピア・サポート相談》


☎(086)222-0071 

月~金 ※ 土日祝祭日を除く

10:00~16:00(相談受付は15:30まで)

​※新型コロナウイルス感染症流行のため事務局へご来局ご希望の方は、予め電話でご予約をお願いいたします。